2020/09/10 20:30

「憂鬱な日常に軽快さを」をコンセプトに京都で革小物を制作するブランド melan kitsch(メランキッチュ)のPOPUP 「Air of cheerful」を9/17より、マガザンキョウトのギャラリー袋綴とオンラインストアで開催します。



毎日の生活の中で、少し気が滅入る日も続くことがあります。

melan kitschは、そんな憂鬱な日常に軽快さを取り入れる京都発のレザークラフトブランドです。

今回のPOPUP「Air of cheerful」では、「快活な陽気を装う」をテーマにマガザンのギャラリー袋綴で新作のバッグを中心に革小物などを展開致します。

今回は、メインとなる新作バックの三点をご紹介。

シンプルに仕立てあげたスウェード素材のサコッシュバッグ


丈夫で独特な光沢感が特徴のスウェード生地で制作されたサコッシュバックは男女問わず使えるシンプルな形をデザイン。


口部分は中に金属を入れてミニマルな印象をもたせています。

カラーバリエーションも豊富に揃え、その日のコーディネートと合わせやすいシンプルさが特徴です。

スウェード生地の肌さわりの良さも癖になります。

柄は様々。ゴブラン織仕様の巾着袋

ヨーロッパで製造されるタペストリーを使用した巾着袋も、今回のPOPUPの目玉商品の一つ。

写真の柄以外にも、バリエーション豊富に展開するアイテムです。



手で持ったり肩に掛けたりと、持ち方一つで印象が変わる、トレンドを押さえた一品。

休日に街へ遊びに行く際の、荷物を最小限にまとめたい時にぴったりです。

オーダーメイドであなただけのバッグを。


今回のPOPUPでは、店舗限定であなただけのショルダーバッグをオーダーすることができます。

バックのスタイルは縦長のサイズで、小物はもちろん、タブレットなども入る大きさです。

肩に掛けた際に綺麗に映えるショルダー部分の刺繍柄がポイント。




オーダーメイドができるこのバッグは、9月20日(日)~22日(火)の連休でマガザンキョウトの店舗で開催します。




選べるのは生地、裏地、ショルダーから三種類。

色や柄を組み合わせ、ブランドオーナーがあなただけのバッグをお作りします。※受注を受けて後日のお渡しになります。

今回の記事でご紹介したアイテム以外も、お家で使える小物や定番アイテムもラインナップ予定です。

気軽に外出ができなく、フラストレーションがたまる憂鬱な毎日に、melan kitschのアイテムで軽快さを取り入れてみませんか?


利益の半分はコミュニティへ



オンラインストアでご購入いただいた売り上げにおける「利益の50%」を、ローカルコミュニティへの応援金として使わせていただくチャリティプログラム『Ready for your journey.』の一環として展開しております。
▼詳細はこちらをご照ください。

POPUP情報

melan kitsch POPUOP 「Air of cheerful」

■会期
2020年9月17(木)~10月1日(木)
営業時間:木・金・土・日/14時~20時
定休日:月・火・水※祝日は営業

オンラインストア:無休

■イベント
ショルダーバッグオーダー受注会
2020年9月20日(日)~22日(火)
時間:14時〜20時
※祝日のため営業致します。

■会場
マガザンキョウト裏手の町家
〒602-8126
京都市上京区中書町685-3
075-202-7477 050-5251-7991
editorial@magasinn.xyz

宿泊予約はこちらから

■コロナウィルスの考えと対策について
現在流行している新型コロナウィルスの対策として、入店時のアルコール消毒やマスクの着用など予防対策をとった上で開催致します。
なお、期間中のイベントは状況によっては見送る場合がございます。



企画:マガザンキョウト
モデル:小西景子

ブランド:melan kitsch(メランキッチュ)